News
お知らせ

ソラヤマいしづち

「いしづち編集学校」⑤大川村で開催

ニュース

2019.10.10

いしづちエリア(西条市・久万高原町・いの町・大川村)の地域資源を活用しながら

域外からの消費を促す事業を展開することができる

「クリエイティブで実行力のある起業を視野に入れた人財」を育成するプログラム

「いしづち編集学校」

 

 

 

第5回は10月9日(水)

高知県大川村にある「自然王国 白滝の里」で開催しました。

大川村は、離島等を除くと日本一人口が少ない村です。

今回は、いしづち編集学校の受講生だけでなく

愛媛大学 社会共創学部の生徒さんたちも参加してくれました。

 

 

 

 

まず午前は、仏生山温泉番台 岡昇平氏をお招きし

「地域で協業する方法を学ぶ」

にやにやできることをやろう。

みんなを巻き込まないこと。…など

目からウロコの極意を、たくさん伝授していただきました。

 

 

講義の後は30分間の質問タイム。

質問が活発に飛び交い、実り多き時間になりました。

 

 

ああ…今日もお腹が空きましたね…

 

昼食には、大川村で生産されているブランド牛「大川牛」の

スペシャルカレーを堪能。

贅沢な和牛がゴロゴロ入ったカレーで、極上のランチタイムになりました。

(むしゃぶりついてしまったので…写真はありません…)

 

 

 

そして午後からは空気の美味しい野外で

B-shop OCHI 越智健二氏による、E-Bike(イーバイク)体験試乗。

E-Bikeとは、スポーツタイプの電動アシスト付自転車です。

体力に自信がない方でも楽に起伏のあるコースのサイクリングが楽しめるので

アウトドアアクティビティにおいても大きな可能性を秘めています。

 

越智氏による乗り方レクチャーの後

 

2班に分かれ、白滝の里周辺の起伏のあるコースへGOGOGO!!!!!

「うわぁーっ!」と歓声を上げながら、大川村の秋風を体いっぱいに…

ほらほら♪坂道だってスイスイ快適♪

E-Bikeの快適さを楽しく体感しました。

 

 

2班の中継地点となった山村広場では

先日のDay3でも講師を務めていただいた

大川村ふるさとむら公社 渉外課長 近藤京子氏によるミニ講座です。

向かいのお山に見える大川牛の放牧地や

白滝鉱山の歴史などについて伺うことができました。

 

 

 

続いて室内に戻り

Outdoor Support Japan株式会社

代表取締役 阿部薫氏による講義です。

初めての海外旅行はなんと、ラクダに乗ってのシルクロード横断だったという

海外渡航経験も豊富な阿部氏から。

「アウトドアにつながる事柄はなんだろう」

「いしづちエリアでのアウトドアの可能性」の2コマです。

いしづちエリアをアメリカのヨセミテ国立公園に例えながら

無限の可能性をご教授いただけました。

 

 

 

 

1日の終りに

愛媛大学の学生さんたちも交え、今日の学びを共有し合いました。

 

 

若い世代からの新鮮な意見にも刺激を受けながら

いしづちエリアの未来の種を育む、貴重な時間になりました。

 

 

 

 

 

次回は10月23日(水) ベルフォーレ西条において

ナガオカケンメイ氏をお迎えした特別講演を開催予定です。

 

 

 

 

 

2019年度「いしづち編集学校」の詳細はこちらからご覧いただけます。

 

 

 

【問い合わせ】

株式会社ソラヤマいしづち TEL:0897-47-6030(代表)