News
お知らせ

ソラヤマいしづち

「いしづち編集学校」⑪
事業プランのブラッシュアップを目指すワークショップ

ニュース

2020.1.21

いしづちエリア(西条市・久万高原町・いの町・大川村)の地域資源を活用しながら
域外からの消費を促す事業を展開することができる
「クリエイティブで実行力のある起業を視野に入れた人財」を育成するプログラム
「いしづち編集学校」

 

第11回・12回は西条市地域創生センターにて2日続けての開催です。

いよいよ来月にせまった最終プレゼンテーションに向け
1日目、1月17日(金)は、愛媛大学社会共創学部 井口ゼミの皆さんたちのご協力のもと
受講生たちの事業プランのブラッシュアップを目指します。

 

まず泉谷昇校長が、プレゼンテーションの心得やコツを伝授。

具体的な実例も交えながら「伝える、伝わる」技術をご教示いただきました。

 

そして、普段は企画提案を審査する立場にある愛媛大学 社会共創学部 井口梓准教授から
「今日、この機会を最大限に活用するように!」と受講生の皆さんたちを鼓舞していただきました。

今回は、泉谷校長や井口先生に直接相談できるチャンスでもあります。

 

 

まず、受講生ひとりひとりとゼミ生たちがグループになり
受講生たちが事前に提出した事業プランレポートをもとに議論。

 

ゼミ生からは、こんな心遣いも。

 

 

和やかな雰囲気の中、ゼミ生たちからは
積極的な質問や提案が投げかけられました。

 

別室に移動して、熱い義論を展開したグループも。

ゼミ生たちからの鋭い指摘や斬新なアイデアに、受講生たちのプランが磨かれていきます。

 

 

今日もお腹が空きましたね。

 

お昼には、1階にあるつじ丸さんの美味しいランチでパワーチャージ。

食事を共にすることで、新しい発見も生まれたことでしょう。

 

 

午後は翌日のプレゼンテーションの順番を決めるあみだくじからスタートです。

各グループのゼミ生たちが、幸運のあみだくじに記入してくれました。

 

 

そして夕方までみっちり、プレゼンに向けての準備。
井口先生や泉谷校長からの、あたたかいアドバイスもありました。

ゼミ生たちとの熱い議論の中で、みるみるプランの精度が増していき、ゼミ生たちからは
「明日楽しみにしてます!がんばってください!」と、嬉しい激励もありました。

 

 

最後に、あみだくじオープン!!
翌日のプレゼンテーションの順番が発表されました。

1月18日(土)に続きます。

 

 

 

 

2019年度「いしづち編集学校」の詳細はこちらからご覧いただけます。

 

 

 

【問い合わせ】

株式会社ソラヤマいしづち TEL:0897-47-6030(代表)