News
お知らせ

ソラヤマいしづち

「いしづち編集学校」⑫
講義「マーケティングを学ぶ」と受講生のプレゼンテーション

ニュース

2020.1.21

いしづちエリア(西条市・久万高原町・いの町・大川村)の地域資源を活用しながら
域外からの消費を促す事業を展開することができる
「クリエイティブで実行力のある起業を視野に入れた人財」を育成するプログラム
「いしづち編集学校」

 

第12回は昨日に引き続き、西条市地域創生センターでの開催です。

午前は愛媛県内子町にあるピクルス、ジャム、オイル漬けのお店「GOOD MORNING FARM」代表

齊藤 美香氏を講師にお迎えしての講義「マーケティングを学ぶ」

愛媛産の旬野菜を使った、季節ごとの瓶詰めをつくられている齊藤氏。

会場内に実際の販売ブースを組んでくださいました。

色鮮やかで、眺めているだけでもウキウキします。

 

地元産品を使った商品の企画・製造業者であり、起業家でもある齊藤氏。

2015年、自宅キッチンからはじまった「GOOD MORNING FARM」が
国内外の様々な業種、カルティエやピエール・エルメなど一流ブランドとの

コラボレーション商品も手がけられるまでになった、これまでの歩みの中でのエピソードの数々。

試行錯誤を繰り返しながら経験された苦労話や失敗談も交えた貴重なお話を伺えました。

 

試食タイムもあり「キレイ!美味しい!」と感動の声が飛び交いました。

 

講義の最後に、齊藤氏からのメッセージは「やってみよう。」

この後プレゼンテーションに挑む受講生たちの背中を押していただきました。

 

お昼にはつじ丸さんの美味しいランチを堪能し

午後からはいよいよプレゼンテーションです。

 

9名の発表者の中から

2月17日の最終プレゼンテーションに臨むことができる4名が、投票形式で選考されます。

 

ルール説明の後

 

9名の受講生たちが順番に事業プランを発表。

 

昨年7月の「いしづち編集学校」開講から構想を練り、レポートにしたため

 

昨日の愛媛大学 井口ゼミ生たちとのワークショップで、ブラッシュアップした事業プランです。

各自のプレゼンテーションの後には、質疑応答の時間も設けられ

事業実現に向けてのヒントを得ることもできたようです。

 

 

受講生・ゼミ生など、聴講者30名がそれぞれ投票。

魅力的なプランばかりで接戦になりましたが、集計の結果上位4名が選出されました。

 

最後に井口先生からすべての発表者に向けて力強い総評をいただき、

本日選考されなかった受講生たちも、事業の実現に向けて多くの気付きを得ることができました。

 

 

 

次回2月17日(月)はいよいよ「いしづち編集学校」最終日。

本日先行された4名の受講生たちによる最終プレゼンテーションと、終講式が予定されています。

 

 

 

 

 

2019年度「いしづち編集学校」の詳細はこちらからご覧いただけます。

 

 

 

【問い合わせ】

株式会社ソラヤマいしづち TEL:0897-47-6030(代表)