News
お知らせ

ソラヤマいしづち

2022年1月29日
民藝さんぽ vol.5 -暮らしの中の美- 開催

 

2022年1月29日(土)
※プログラムによって時間が異なります。

西條藩陣屋跡エリア
愛媛民藝館・西条郷土博物館・五百亀記念館
西条栄光教会・お堀端

 

 午前の部   有 料 

名建築での昼食付き! 建築家 浦辺鎮太郎の作品をめぐるガイドツアー

水の都の建築探訪ツアー

モダンとクラシックを兼ね備えた礼拝堂、民藝調の牧師館、近代的スタイルの園舎の3棟で構成された、近代木造モダニズム建築「西条栄光教会(1951年築)」と、浦辺風と呼ばれるひさしや黒瓦のボーダーが特徴的な土蔵造の「愛媛民藝館・西条郷土博物館(1967年築)」を、特別ゲストの素敵なエピソードを交えてご案内します。ツアー終了後には名建築での昼食をお楽しみください。西条の人気店HAZUKI特製、地域の恵みたっぷりのお弁当をご用意します。

【定  員】15名    要事前申し込み   ※定員になり次第〆切

【受  付】9:45~(愛媛民藝館 玄関前)

【ツアー】10:00~12:00

【昼  食】12:00~13:00(牧師館にて)

【見学先】西条栄光教会(国登録有形文化財)・愛媛民藝館・西条郷土博物館

【参加費】2,300円 ※HAZUKI特製弁当+お茶付き

▼詳細はこちらをご覧ください。

水の都の建築探訪ツアー

【企画・実施・お問い合わせ】

株式会社ソラヤマいしづち

info@ishizuchijourney.com

 

 

 午後の部   参加費無料 

西条栄光教会や愛媛民藝館設立を支えたクラレ創業家大原家

講演会「大原家がつないだ西条と倉敷のまちづくり」

【講  師】大原 謙一郎 氏(倉敷民藝館 理事長兼館長、大原美術館 名誉館長)

1940年 兵庫県神戸市生まれ。 東京大学卒、エール大学大学院博士課程単位取得退学。 (株)クラレ副社長、(株)中国銀行副頭取を歴任し、現在は(公財)倉敷民藝館理事長兼館長、(公財)大原美術館名誉館長、人文知応援フォーラム代表理事、日本アスペン研究所副理事長、人間文化研究機構経営協議会委員、(公財)日本民藝館理事、(公財)びわ湖芸術文化財団評議員、(公財)大原記念倉敷中央医療機構会長等を務める。
<受賞>岡山県三木記念賞、日本放送協会放送文化賞、倉敷市文化章、文化庁長官表彰、 山陽新聞賞 等
<著書>「 倉敷からはこう見える -世界と文化と地方について- 」等

 

【定  員】50名    定員に達しました 

【受  付】13:00~(五百亀記念館 エントランス)

【講演会】13:30〜15:00

【会  場】五百亀記念館2階 市民ギャラリー

 

【企画・実施・お問い合わせ】

公益財団法人愛媛民藝館

TEL 0897-56-2110
9:00〜17:00(月曜日・12/29~1/3・11・12 休館 ※1/10開館)

 

【期   間】 3月27日まで

 

五百亀記念館
「棟方志功展」〜西条市との出会い〜


世界的に知られる板画家・棟方志功氏の代表作《二菩薩釈迦十大弟子》をはじめ、初期の貴重な作品、西条市滞在中に描いた西条の自然豊かな風景画など、棟方氏の幅広い画業を振り返るとともに、自由奔放で純粋な人柄が生み出した魅力溢れる作品をご紹介します。

 

 

愛媛民藝館  有 料 
クラレ創業大原家と西条と民藝作家たち


愛当館設立に尽力されたクラレ創業家大原家の功績をはじめ、当時の貴重な資料とクラレ西条事業所や倉敷民藝館、大阪日本民芸館所蔵の民藝作家・濱田庄司、芹沢銈介らの作品を一堂に展示します。1階では、濱田窯の販売や「雛人形と郷土玩具展」も開催中です。

 

 

西条郷土博物館
文野家と茶の湯


旧西条市の第6・7代市長を務め、茶道裏千家淡交会西条支部の初代支部長であった文野俊一郎氏のご遺族から当支部に寄贈された、茶道に関する資料を中心に展示。戦後復興の時代、西条における茶の湯の機運の高まりや当支部の歩みについてご紹介します。

 

 

 

ご来場の際は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、必ずマスクを着用し、入館前の検温および手指消毒の徹底にご協力ください。 また、発熱や咳などの風邪症状がある場合、新型コロナウイルスの感染が確認された方との接触がある場合は、来場をお控えくださいますようお願いいたします。

 

 

【イベントチラシ】

 

<PDF版はこちらです>

民藝さんぽvol.5_暮らしの中の美

 

 

主催:株式会社ソラヤマいしづち、公益財団法人愛媛民藝館
後援:愛媛県西条市、西条市教育委員会

 

【お問合せ】
公益財団法人愛媛民藝館 0897-56-2110