News
お知らせ

ソラヤマいしづち

UFOラインの謎に迫る!
「UFOラインでUFO遭遇チャレンジツアー」情報解禁!

鳥・航空機・気象現象・人工衛星いずれにも分類されない 「未確認」な飛行物体 “UFO”

高知県いの町「UFOライン」は、1990年に偶然撮影された「WUFO」の写真がその命名のきっかけのひとつにもなった、ミステリースポット。周辺では、その後もいくつかUFOと遭遇したとの情報があります。

そこで!株式会社ソラヤマいしづちは、月刊『ムー』三上編集長とともに石鎚山系の尾根を走る絶景ロード「UFOライン」でUFOとの遭遇にチャレンジし、その謎に迫ろうとする「UFOラインでUFO遭遇チャレンジツアー」を実施いたします。

 

 概 要 

商品名:UFOラインでUFO遭遇チャレンジツアー 

設定日:202293日(土)から12

 

旅行代金とポイント: 

[基本プラン] 

おひとり55,555円(141室)

人気のスポット土小屋terrace(モンベルフレンドショップ)や石鎚神社 土小屋遥拝殿のある土小屋に立ち寄ります。ご夕食にはこのツアーのために蘇った、「幻の天狗鍋」をご用意!

 

[グレードアッププラン](4組限定)

60,000円(341室)
63,000円(21室)
70,000円(11室)

ご夕食後に、三上編集長・乙幡啓子氏との談話タイムをお楽しみいただいた後、プライベート感の高いロッジにご宿泊いただけます。)

※ともに、おとな・こどもおひとり/JR松山駅・松山空港・JR伊予西条駅発着
詳細はこちらのパンフレットにてご確認ください。

UFOラインでUFO遭遇チャレンジツアー_チラシ

 

 

 スペシャルゲスト プロィール 

月刊『ムー』編集長 三上丈晴氏

1968年生まれ、青森県弘前市出身。 筑波大学自然学類卒業。1991年、学習研究社(学研)入社。『歴史群像』編集部3カ月を経て、入社1年目から『ムー』編集部。2005年に5代目編集長就任。趣味は翡翠採集と家庭菜園。CS放送エンタメ~テレ『超ムーの世界R』などメディア出演多数。福島市の国際未確認飛行物体研究所所長を務める。

 

工作家・ライター・()妄想工作所代表 乙幡啓子氏

1970年群馬県桐生市生まれ。津田塾大学卒業。妄想工作家、雑貨企画・製造の株式会社妄想工作所代表。『デイリーポータルZ』『フィギュア王』などの媒体に工作記事を連載しつつ、雑貨やカプセルトイ、オリジナルフィギュア製作を行う。代表作「ほっケース」「足氷」「ケルベコス」「ノア&モーセポーチ」「ハトヒール」他多数。
UFO関連では、ソラヤマいしづちと共同で「石鎚ポーチ/UFOラインポーチ」の開発、またオリジナルのソフビ「アブニャン」(UFOアブダクションを丸ごとキャラクター化)や「捕らえられた宇宙人エコバッグ」の製作に携わっている。

 

 

ツアーお申し込み方法は79日(土)に、「いしづちジャーニー」サイトで発表します。

「いしづちジャーニー」サイト

https://ishizuchijourney.com

 

月刊『ムー』創刊500号記念 無料配信イベント「ムー民感謝祭」もお見逃しなく!

「ムー民感謝祭」

実施日:202279日(土)14:00

配信媒体:

YouTube『ムー公式チャンネル』
https://www.youtube.com/channel/UCh90H3kAG_dPehI0_M4yYyQ

TikTok『ムーPLUS
https://www.tiktok.com/@mu_plus

配信形態:500分生配信

配信終了後、アーカイブでもご覧いただけます。

 

「ムー民感謝祭」の詳細は、『ムーPLUS』、月刊『ムー』500号、ムーSNS等をご覧ください。

・『ムーPLUS

創刊500号記念・500分生配信!!!!!「ムー民感謝祭」オンライン開催<2022.7.9

https://muplus.jp/n/ne3510a892d7c

 

 

 お問い合わせ 

株式会社ソラヤマいしづち (担当:寺田)

TEL0897-47-6030 MAILinfo@ishizuchijourney.com